若い年齢層の街

東京は各地域に細かく分かれているので、それぞれ地域の特色が伺えます。例えばサラリーマンやOLが多い新橋や銀座はオフィス街として有名なので、仕事終わりにお酒が飲める飲食店が多く建っています。
渋谷は他のエリアからのアクセスが簡単なのでさまざまな人が利用します。特に若者が多く、中学生から大学生など10代から20代前半の年齢層が多く集まっているので若者向けの街になっています。会社のビルだけではなくアパレル系の店舗や飲食店も多いので利用しやすい街です。
若者が働きやすい衣料品を取り扱うアパレル系の店舗が多いので、そこで遊んだり実際に働いてお金を稼いだりする人も居ます。
店舗の種類は他にも有り、明るい昼のイメージだけではなく夜の雰囲気もただよっている箇所が有ります。
渋谷は風俗店も多数存在するので、歓楽街方面は居酒屋以外にもラブホテルなどが建っています。

渋谷の風俗店に所属している女性スタッフは、基本的に若い女性が中心になっています。
渋谷は若い女性向けの店舗も多いので、働いているスタッフも若い層が目立ちます。オールジャンルの風俗店が集まっている渋谷は、利用客の年齢層を問わず元気になれる場所としても人気です。
風俗店は密集して建っていることが多いですが、渋谷の特徴として散り散りに店舗が存在しているので気分によって店舗を変えられます。